ネズミ駆除の種類と方法について

ネズミ駆除の種類と方法について

ネズミ駆除をするには、いろいろな方法があり、その中の代表的なものとして、殺鼠剤と捕獲器があり、その人の希望に合った方法を選択することができます。
まず、駆除はしたいけど死体は見たくないという場合には、殺鼠剤というものがあり、遅効性のため、徐々に効いて、仲間に警戒心を与えず、悟らせずに食べさせることができます。



設置場所は、台所などの餌場に仕掛けることが必要です。


被害の出た場所や姿を見つけた場所などに多く設置します。

設置する場所は、天井裏などは餌場ではなく運動場として利用しているため食べません。

また、警戒心が強いため、環境になれるまでは1週間くらい様子を見る必要があります。駆除したネズミの死体をしっかり回収したい場合には、強力な粘着剤で捕獲する捕獲器が有効です。
通り道に出来るだけ多く設置し、隅や壁に沿って移動するため、物陰や隅などに設置すれば捕獲しやすくなります。

ただし、一度捕獲できた場所は、仲間が帰ってこない場所には行かないことが多いため、設置しない方が良いです。

ネズミは警戒心が強いため、殺鼠剤を設置しても警戒してすぐに食べないことがあるため、食べている様子がないという場合には、近くに餌となるようなものを置かず、物陰や隅に設置し、被害にあった食べ物を粉にして振りかけたり、コーン油やソースなどをたらし、それでも1週間様子を見て食べないようなら場所を変更します。



一箇所に置くのではなく、なるべく複数の場所に設置することも大切です。



Copyright (C) 2017 ネズミ駆除の種類と方法について All Rights Reserved.